ゴンゴロ菜園のブログ

家庭菜園&花&蕎麦打ち

カンナ・ポテサラ蕎麦・クイズ

カンナ・ポテサラ蕎麦・クイズ


カンナは真夏の炎天下、大きな葉の間から鮮やかな花を元気に咲かせる。
現在の品種の多くは、1850年ごろからアメリカ、フランス、イタリアなどで、さまざまな原種間で交配を繰り返して作出された品種で、ハナカンナと呼ばれている。
花が大きく、花色も変化に富んでいる。また、葉色が美しい品種も多く、赤や黄色の縞斑、白のはけ込み斑、銅葉など多彩。




■面白クイズはネタ切れになりました、しばらくは15年ほど前に作った雑学クイズをだします。
 年数が経ったのと私の無知のために至らないところが多いと思いますがご容赦をお願いいたします。




■クイズは土曜日に更新して同じ問題が1週間続きます、解答は次回の土曜日に出します。回答は内緒でなくても構いません。




                     
■今回の問題:一本鉛筆でどの位の長さの線がが書けると思いますか?(^^♪。


          ・25km・100km ・50km 


    
          


         
                                                                             
  ヒント:かなりかけますね・・・条件により長さが違うので正解はないようです(-_-;)




■前回の問題:羊の小腸は「箱根八里の歌で羊腸の小径は」と歌われるほど長いがその長さはおよそ?(ちなみに人間は5mです)(^^♪。
    
          ・27m・12m・42m
         
                                                                             
  ヒント:。
              


           
           
■前回の正解:27mでした。 めん羊の消化管は「羊腸のごとく」と長いものの例えとして使われるように、他のウシ科の動物よりも腸が長いことが特徴。
小腸の長さは26-28m、大腸は6-8mと、体の大きさに比べて非常に長い腸を持っているため、消化・吸収能力に優れている。
 



        
               
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
今回の蕎麦は「ポテサラ蕎麦」です。



[[attached(3,center)]]