サツマイモの芽出しを始めました。

サツマイモの芽出しを始めました。



今日は晴れましたが朝はやはり冷え込みました。



サツマイモは最近は美味しい「紅ハルカ」を作っています。サツマイモは保存が難しく乾燥と寒さに弱いです、いつもは今頃には腐ってしまいます、今年は1個ずつ新聞紙でくるんで保存したら無事でした。


http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/satumaimo-Beniharuka.htm サツマイモの紅ハルカについてはここをご覧ください。



サツマイモのツルは高価なので今年も作ることにしました、種イモは保存していた紅ハルカです。ツルが取れたらそれを畑に植えて増やします。




種イモは昨年取れた「紅ハルカ」ですやや太めです。



サツマイモは芽が出るところと根が出るところが違います、上の方から芽が出て、下の方から根が出ます、ところがどちらが上なのか見ただけでは分かりません、調べたら水に浮かべて下に沈んだ方が上だそうです。




種イモは水に漬けた方が根が出やすいそうなのでお湯を入れたペットボトルに入れました、今は寒いので水が冷たくならないようにたまにお湯を入れます、お湯を入れたペットボトルを一緒に、スチロールボックスに入れました、暗くした方が根も芽も出やすいそうです。