寒くても頑張る玉ねぎとニンニクの状態

寒くても頑張る玉ねぎとジャンボニンニクの状態。


ジャンボニンニクと玉ねぎは寒くて休眠状態です。Eブロックの全景です。



超極早生玉ねぎです、70株ありますが幾つか消えています、2月頃から大きくなるでしょう。



中晩生のネオアースです、私の主力の玉ねぎです、ここには150株植えています。



ジャンボニンニクの状態です。



ニンニクも寒くて休眠状態です、葉っぱの色を紫にして耐えています。


ジャンボニンニクは巨大なニンニクです、ムカゴから一球ニンニク、一球ニンニクからジャンボニンニクになります。


http://www.tokukago.com/ppc/niniover.htm ジャンボニンニクについてはこちらをご覧ください



一球ニンニクです、これがジャンボニンニクになります、寒さで葉っぱの色が変わっています、茎が太いので期待できます。



ムカゴニンニクです、これが一球ニンニクになります、ムカゴは皮が硬く発芽に2年かかることが多く余り発芽していません。




余ったニンニクの鱗片を植えました。数は多いのですが大きいのは期待できそうもないです。




先日の夕食は「ビーフシチュウ」でした。