そば屋放浪記11

そば屋放浪記11


今回は地元のそば屋さんの「慈孝庵」さんです。


このそば屋さんは「さくらそう」いう地域のコミュニティを重視した民家レストランで月に1回蕎麦を提供しています。


「さくらそう」は地域の皆さんが時間を気にせずゆっくり過ごしていただき楽しいおしゃべりの時間となるような店づくりに務めています、また、シェフはすべて一般市民がやっていて。1シェフにつき月1?2回程度、毎日シェフが変わり、毎日提供するお料理が違いますシェフによって若干異なりますが、基本的にランチはワンメニュー800円。自慢の料理を振るまっています。


↓は「さくらそう」のHPです。


http://www.sakura-sou.com/info.html さくらそうのホームページです。


滋孝庵の女性シェフは私が元所属していた蕎麦の会の方で4段の段位を持っています。


店内はこんな感じでいかにも民家を改造した感じです。



蕎麦粉千葉在来で旨い蕎麦です。写真がボケて申し訳ないのですが料理が出てきた順にアップします、蕎麦は細くて腰もありのど越しも良いです。アルコールは置いていません。