ゴンゴロ菜園のブログ

家庭菜園&花&蕎麦打ち

厄介な根切り虫。

厄介な根切り虫。
今日は曇り模様でした。
厄介な根切り虫に仕方なく農薬を使いました。


この虫に玉ねぎはかなり食われています、マルチをしているので見つけるのが大変です、この薬(ピンクの粒)を撒いて置けば地中から誘われてきて食い死ぬそうです、人間には害はないのかな。


こいつが根切り虫で憎いやつです、昼間は地中に隠れているので見つけるのが大変です。


ネキリムシとは、カブラヤガ、タマナヤガ、オオカブラヤガなど夜蛾(ヤガ)や、コガネムシ、キリウジ、コメツキムシの幼虫の総称です。
苗の根元を食べて被害を及ぼすことから、「根切虫(ネキリムシ)」という名前がつきました。
昼間は土の中に潜み、夜に活動してあらゆる植物の苗に被害を及ぼすため、存在を知らなければ対応できないやっかいな害虫です。
幼虫やサナギの状態で冬を越し、成虫は多くて年5回、少なくとも年2回発生します。成虫も夜に活動し、植物の生え際に1つずつ産卵してまわります。


https://horti.jp/5306
根切り虫についてはここをご覧ください。


先日の晩酌は「キンピラ」を肴に飲みました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。